株式会社東洋工務店 オフィシャル・サイト
会社概要 沿革 採用情報 お問い合わせ
HOME > 活動方針
HOME
TERRAJET(HDD工法)(NETIS)
技術提案・施工計画
事業フィールド
活動方針
工事概要
一般土木工事
基礎工事
下水道工事
配管・配線埋設工事
推進工事
特殊工事
活動方針
安全は品質の核である。私たちはそう考えています。

■安全はもはや、私たちの事業の一部です!

単に工事を進行するだけがサービスではありません。万が一を許さない万全の安全管理体制による、絶対的な安心感。そこまで含めた信頼が、私たちの提供するサービスの本質です。コストや効率を追求するばかりの企業も多い中、当社では「安全教育」をれっきとした事業の柱に据え、たゆみない取り組みを続けています。

安全大会の実施

各事業単位ごとの安全に対する取り組みのレポート発表などを行い、スタッフ相互の安全に対する意識の向上、また現実的な行動に関する情報共有などを積極的に推進しています。

開会の辞 安全掛合コール 救命処置講習
さらに上を目指して、階層別にしっかり研修

日常事業の中でも、安全教育は業務工程の中にしっかりとプログラムとして組み込まれています。現場単位はもちろん、スタッフそれぞれの階層別に安全に対する再確認と教育を行い、各業務単位での安全の追求を最低限の取り組みとして実施しています。

■安全教育(ビデオ教育)
施工前
リスクアセスメント活動
■現場安全教育
全従業員を対象に、現場での実際の事故事例を見ながら学習し、現場での事故防止をねらいとする。

※ビデオ教育、月1回社内にて開催。
 

元請現場事務所において、元請担当者を交えて、現場での問題点を提起し、問題解決の策を講じる又は未然の事故防止に繋げることを目的とする。

※毎日、現場事務所にて開催。

 

当社安全担当者が行う。現場安全パトロールを行い、その結果を現場安全教育にて討議し、未然の事故防止に繋げる。

※月1回現場事務所等にて開催。

■重機日常点検教育 ■職長教育 ■健康管理講習

重機械の特性などを理解することによって、現場での予期せぬトラブルに対処できる人材を育成する。

※日常使用する重機械のメンテナンス、操縦方法などを外部講師を招き講義してもらう。年2回開催。

 

現場を統括する責任者を育成する。

※外部教育機関にて行う。年2回。

 

外部講師を招いて講演を行い自己健康管理のできる人材を育成する。

■ 安全目標

1. 施工前、施工検討会の完全実施。

2. リスクアセスメント危険予知活動の完全実施

3. 建設機械による人身事故“ゼロ”

4. 交通人身事故“ゼロ”

5. 不安全行動を“しない・させない”

※東洋工務店の安全管理基準は、上記の項目をボトムラインとして構築されています。

↑このページのトップへ