実績一覧実績一覧

←
→

鋼矢板打設に伴う地中障害物(転石)撤去工事

鋼矢板打設に伴う地中障害物(転石)の撤去工事を施工しました。
堤防補強のための鋼矢板の打設計画箇所に、直径約1.0~2.0mの転石があり、鋼矢板を打設することが困難であったため、地中障害物(転石)を撤去するためエルモール工法で施工しました。
φ1200のケーシングで施工するので周辺への影響も最小限に抑えられ、掘削土量も少ないことから工期短縮に繋がりました。

発注者 岡山県備中県民局
工事場所 岡山県笠岡市西大島新田地内
工期 2018年11月19日~2018年12月7日
工事概要 鋼矢板打設に伴う地中障害物撤去工
エルモール工法 φ1200 掘削深L=6.5m(平均)

その他の基礎工事施工実績

ことでん新駅(三条~太田駅間)駅舎整備工事

国道482号道路改良工事(2工区)

緊急災害復旧工事

実績へ戻る

トップへ